【動画】小林晋選手の多摩川競艇(ボートレース)の死亡事故

MEMO

【この記事で1分でわかること】

  • 小林晋選手の多摩川競艇(ボートレース)の死亡事故について
  • 事故の動画

小林晋選手の多摩川競艇(ボートレース)の死亡事故

2021年1月12日、ボートレーサーの小林晋(こばやし・しん)選手が、多摩川レースに事故死したことが明らかとなりました。

小林晋選手は、ボートレース多摩川の「BOATBoyCUP静波まつり杯」の12日に出場。

第6R、6号艇で出走していた小林選手は、3番手争いをしていた時に、2周目のバックストレッチを航走していたところ、

4号艇で出走していた吉田稔選手と接触して転覆してしまったそう。

その後、後からきた5号艇の幸田 智裕選手と接触してしまいました。

事故後、早急に救急車によって府中市内の病院へ搬送されたそうですが、集中治療室で治療をした結果、12日の15時52分に死亡が確認されたようです。

たとえ一つのスポーツとはいえ、小林晋選手は命懸けで取り組んでいたと思うと、本当に凄いことだなと改めて実感しました。

こうして多くの人たちを楽しませてくれている選手たちには、改めて感謝したいと思います。

被害に遭われた小林晋選手には、心からご冥福をお祈りしたいです。

 

今回は、そんな小林晋選手の死亡事故ですが、実際の当時の動画についてまとめていきたいと思います。

事故当時の多摩川競艇(ボートレース)のリプレイ映像は削除済み

やはり小林晋選手の出走していた第6Rのリプレイ映像は既に削除されており、見れない状態となっていました。

引用元:https://livebb.jlc.ne.jp/bb_top/sp_bb/vod_05.php

とても悲惨な事故だったのでさすがに運営側も残しておくわけにはいきませんよね。

実際に、多摩川レースを見ていた方たちは、かなりショックを受けてしまったのではないでしょうか。

【動画】小林晋選手の死亡事故の様子

多摩川競艇のリプレイ映像は削除されていましたが、

Youtubeにて、当時の小林選手の事故の様子がアップされていました。

動画では、物凄い勢いで吉田選手とぶつかってしまう様子が映っていました。

さすがにあのスピードで転覆回転してしまっては無理もないなという感じですよね。

 

ターンも何もないところで、ぶつかってしまっているのですが、あのスピードをコントロールしながら走るのは相当難しいのかもしれませんね。

接触した吉田稔選手には何もなかったようなので、本当によかったなです。

ネット上の反応まとめ

今回の吉田選手の事故死を受けて、ネット上ではたくさんの悲しみを訴える声が上がっていました。

今回の事故死で、ボートレーサーがどれだけ命懸けで取り組んでいるのかがよくわかりましたね。

無事に引退できることがどれだけ凄いことなのかを改めて実感することができました。